ご存知ですか?ピクトグラムは〇〇生まれ


フードピクトの名前の一部にも入っている「ピクトグラム」は、いつどこで生まれたかご存知でしょうか? じつは1964年の東京オリンピックで世界ではじめて体系的に整備され、その後世界に広まったと言われています。


1964年の東京五輪の競技ピクトグラム

また現在では「ピクトグラム」という言葉よりも、日本語の絵文字がそのまま「Emoji」という共通語として世界各国の人々で使用されています。じつはこの絵文字も、ちょっと懐かしいガラケー時代に日本で生まれたものなんです。

NTTドコモの携帯電話用につくたれた絵文字|MoMAの常設展示にも飾られています

言葉だけでは伝わらない気持ちを伝えられる「Emoji」は世界中で大ブーム、いまやテクノロジーと掛け合わされ、絵文字だけでやりとりが出来るサービスも提供されています。


ピクトグラムや絵文字の多くは、みんなが快適に生活できるようにという思いやりの気持ちから生まれています。フードピクトも、日本語が通じない外国人観光客や、漢字が読めない小さなお子さんの「おいしい笑顔」に、今日もそっと寄り添っています。