言葉より正確なコミュニケーションから

お客様への安心提供と従業員の負担軽減に貢献

食材表示の絵文字「フードピクト」は

ISO(国際標準化機構)とJIS(日本産業規格)のピクトグラム制作規則と

CUD(カラーユニバーサルデザイン)のガイドラインに準拠し

世界1,500名への理解度・視認性・必要品目の国際調査から開発されました。

観光庁が推奨する情報開示に基づくインバウンドの食事対応の1ツールとして

アレルギーやベジタリアン、宗教上の理由により「食べられないもの」があるお客様との

言葉や文化の違いを超えた正確なコミュニケーションを実現します。

FOODPICT ©️ INTERNASHOKUNAL & NDC Graphics

フードピクト日英一覧

​全国100社1,600店を超える導入実績

「日経優秀製品・サービス賞」優秀賞 日経MJ賞 受賞

フードピクトは成田空港・羽田空港・関西空港をはじめ

全国1,600店を超えるホテルや飲食店、食品パッケージで導入され

新しい食品表示インフラとして訪日外国人にも広く認知されています。